私はごく平凡なOLです。

ダイエットには興味がありつつも、ストレスから甘いものはもちろん

お酒やたばこがやめられない生活からぬけきれないんです。

そんな毎日を過ごしているうちに体重がいっきに10キロ近くも増えてしまったのです。

親しい友人に「最近、あなた体重が増えたんじゃない、顔もむくんでるわよ、、」

と言われてからがんばってトレーニングジムに通い、つらいエクササイズや無理なダイエットをしました。

その結果、痩せるのには成功したものの時間が経つと前に戻るどころか逆に体重がふえてしまいました。

いわゆるリバウンド現象に悩む事に、、

しかもおまけに肌荒れまで引き起こす始末でさらに体調不良に悩まされてしまいました。

わたしの場合お腹やふとももの部分痩せをしたかったのに自慢の胸まで小さくなってしまったのです。

せっかくスリムダウンしたのにとても残念。

そんなことをくり返すとだんだん年もとり痩せにくい年齢にという不安と恐怖、、

まさに二十歳をこえると痩せにくくなるというのを実感している毎日です。

アラサー女子になった最近、以前のようにがむしゃらに仕事をこなしながら飲み会や合コンに明け暮れる生活も止めて、そろそろ落ち着いて婚活にはげもうと思っていた私ですがすっかり自信をなくしてしまいました。

そんな私にさらなる追い打ちをかけることが、、

今は親しい友人となった元カレに「なんか前と別人になったみたい。」

さらに会社の健康診断で「血糖値がだいぶ上がっています。」というショッキングな数値まで出てしまったのです。


その時が本格的にダイエットをする決心をした瞬間でした。

そこで一ヶ月○○を飲むことで得た結果とは

そんな私はあいかわらず定番となったエクササイズや食事療法はもちろん。

お家でもできるトレーニングマシンを通販で購入したりしてダイエットに時間とお金を使い続けました。


そんなある日、定例になった女子会に出席しました。

そこでファッションをしっかりと決めスリムダウンし、しかもお肌もきれいになったかつての同僚がいました。

以前はなんとなく目立たず、なにかくすんだ印象の彼女がとても輝いているのを見てびっくり。


とても輝いている!それも単に着るものやメイクやヘアスタイルだけでなく、お化粧ののりも良くまさに身体の内側から湧き出て来る感じだったのです。

そこで私はすかさず彼女に「どうしたの?最近いい感じじゃない。どうして?」って勇気をふるって聞いてみたんです。

そうしたら彼女いわく実は毎日○○をつづけているとのこと。そんな彼女が言う○○とは、、

それはなんと青汁なんです。

えっ青汁?青汁でダイエット、どうせ他にも食事制限やらエクササイズもしてるんでしょ?

半信半疑の私に、彼女いわくひと月で5キロ近くも青汁でダイエットに成功したそうです。


その秘訣は以前の青汁と比べて最近の青汁はとても飲みやすくなっていること。

シェーカーで混ぜれば5秒もかからず青汁が完成。粉末状のパックになっているので保存や旅先にも持って行けて便利。

小分けのパックをそのまま口にいれても美味しいらしい。

そのことが青汁ダイエットが続いている秘訣と彼女。


しかも他のソフトドリンクを青汁を混ぜるととても飲みやすくなるのだそうです。

彼女が一緒に飲んでるのは豆乳だそうです。

ほかにも日本茶やヨーグルト、スムージーなどもいいらしいのですが彼女は豆乳が一番飲みやすかったそうです。

そんな彼女、あいかわらず仕事帰りの飲み会や合コンにまよわず参加しています。


ダイエットの救世主、青汁の効果って?

女性に限らず人間は二十歳を過ぎると基礎代謝が低下し痩せにくくなるのはご存知の通り。

中年になってからダイエットにはげむのは当然と言えます。


そこで青汁の登場ですが「青汁でダイエット?」他にも食事制限やエクササイズも必要なのではと思いがち。

青汁には特保のお茶のような痩せる成分が入っているわけでもなく栄養の摂取が目的のはず。

青汁でのダイエットは今まで食べていたものを止めて青汁にという「おきかえダイエット」ではありません。

いつも通りの食生活に青汁を加えるだけなんです。


では実際に青汁でダイエットに成功したケースをネット上から引用してみました。

身長は170センチで体重は69.7キロ。スポーツはせず、タバコは一日20本、酒は毎日でジャンクフードが好きで野菜はほとんど食べない31才の男性です。

この方に毎日粉末状の青汁を普段の食生活に取り入れてひと月の経過を見てみました。

すると、、

飲み始めてから三日で便通も改善。そのかわりガスがよくでるようになり体重が減り始めました。

さらに二週間後にはなんとベルトの穴が一つ分痩せました。

これは余分な皮下脂肪がとれたわけではなく内臓脂肪が減ったようです。

その後、あいかわらず飲み会でガッツリ飲食をしたようですが、その翌朝は肌荒れも二日酔いもなくスッキリ。

そして三週間目には同僚から痩せたのではと言われる位スリムダウンしたとのこと。

いかがですか。ここで注目したいのは、、

暴飲暴食しても二日酔いせず体はすっきりとしていることです。

これは青汁をおいしく飲むことで無理なく続けられることと、無理なおきかえダイエットではないからリバウンドしないこと。

青汁は単にダイエット効果だけではなく体験談にあるように、体の内側からデトックス効果があるということです。

青汁の相乗効果とは

つまり青汁を摂取することは便秘などのダイエット効果と同時にデトックス作用もあるのです。

デトックスとは体内の毒素を体外に排出すること。

青汁を身体に摂取することで総コレステロールとLDLコレステロールを低くする効果があります。

コレステロールには3つの成分がありLDL,HDL,VLDLの三種類があります。

そのうちLDLは肝臓でつくられたコレステロールをいろいろな身体の臓器に運ぶリポタンパク質です。細胞内に取り込まれない余分なコレステロールを血管内に置き去りにすることで動脈硬化の原因になるのです。

また青汁にはαリノレン酸やいまコマーシャルで話題のエイコサペンタエン酸のEPAや青魚に含まれるドコサヘキサエン酸のDHAが含まれています。

これらの有効成分は老化防止や血液サラサラ効果として数あるサプリに含まれているのはご存知のとおり。

さらに青汁はNK細胞(ナチュラルキラー細胞の略で自然免疫を高める働きがある)の活性を高めます。

ダイエットと健康の強~い味方が青汁!と言えそうです。

以前の青汁は「まずい!もう一杯」のキューサイ青汁が有名で健康志向が強い人や九州地方知られる飲み物でした。

最近では大麦若葉や小松菜、明日葉、よもぎなどを使って味がかなり改善されてきています。

健康ブームで一般的に普及してしかも青汁自体、栄養価が高いので療養食としても使われています。


どんな人が青汁ダイエットしてるの?

「まずい、、」の八名信夫のキューサイ青汁が今や古典的なもの。「若葉ちゃんのお手伝い」の加藤友莉英ちゃんのアサヒ緑健の緑効青汁、舞の海の世田谷自然食品の世田谷青汁が有名です。

最近きれいになったくわばたりえさんは子供の健康のために青汁を愛飲しています。

お子さんのためにも青汁は効果的!

ほかにも元モーニング娘の辻稀美さんやさくりなさん、鈴木あやさん、大倉土門さんまで老若男女、幅広く愛飲者が多いのも特徴です。

女優の森田起代美さんは身長152センチで42キロのナイスバディーですがダイエット前は50キロ以上。

ツイッターによるとそのダイエット効果は

「青汁ダイエット成功して大丈夫ー?って友達から電話、大丈夫だよしか言えないけど痩せすぎて心配なのかな?とりあえずつづけてみる。青汁630円だけどもうみんな使ってる~?」

ではここで楽天市場の青汁人気ランキングからダイエット効果があるものをピックアップしてみましょう。

第一位は「えがおの青汁満菜」 成分は大麦若葉とケール 飲みやすさと値段が1杯100円と手頃。

第二位は10万個突破、ヤクルトの「青汁のめぐり」大麦若葉にヤクルトのオリゴ糖を加えて飲みやすいのが特徴。いまセール中です。

第三位はヤクルトの「朝のフルーツ青汁」マンゴー、リンゴ、アセロラなど人気フルーツをブレンド。お子様にもおすすめ。

第四位は「青汁三昧」97%の方の飲みやすさ評価。一包あたりわずか50円で一日の野菜を摂取できます。

第五位はご存知、元祖「キューサイ青汁」露地栽培の完全無農薬。ケール100%送料無料です。


ではコスパが良い人気ランキングからチェックしてみると。

第一位は「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」 22円/一杯

第二位は「ファンケルの本絞り青汁」 50円/一杯

第三位は「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」 72円/一杯

第四位は「ふるさと青汁」 93円/一杯

第五位は「えがおの青汁」 100円/一杯


コスパで選ぶか機能で選ぶかですがいずれにしても青汁効果はあるので続けることが第一。

いずれにしても美味しく飲むことこそダイエットを長続きさせるコツですね。

おわりに

もしあなたがダイエットを本気でしたいのなら、

必ず青汁を試してみることをおすすめします。

無理な食事制限をしたり、食生活を変化させたり、エステに行ったり、つらいエクササイズをしたり、

ダイエットはお金をかけたり精神的や肉体的につらいものではないのです。

食事は人生の楽しみの一つ。ダイエットも楽しみながらしたいものですね。